カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

新野袴デニム☆単品☆オーダー仕立て付き 貴方ピッタリサイズで作務衣よりもかっこいい! 男女兼用

◆商品説明
新野袴
仕立て上がりサンプルイメージ
NO.1(黒ムラ:厚地デニム)
NO.2(黒ムラ:中厚デニム)
NO.3(紺:薄地つやありデニム)
NO.4(黒:中厚地デニム)
◆袴の説明
作務衣よりもかっこいい!侍のスタイル 新野袴 単品 オーダー仕立て

お家で洗える!デニム素材で洋服感覚で着用出来ます!

全てオーダーメイドですので貴方ピッタリの寸法に仕上げます。

☆袴の生地はオールシーズンに対応しますが、
 生地の厚みや着用される地方によって袴下の下着で調節してください。
例:夏は素肌に直接。冬はスパッツやヒートテック素材の下着を着用など。


デニム袴は店長が普段着として着用していますが、
いままで一度も「デニムでしょ?」って言われたことはありません。
丈夫で長持ち、しかも慣れると洋服よりも楽々な着物。
是非、お客様にもお勧め致したく販売に踏み切りました。
おかげさまで、トータル200枚以上の販売実績がございます。

◆追加説明

*注意*
この商品は新野袴の単品商品です。

お客様のご要望にお答えして、ついに「あづまやオリジナル野袴セット」の販売を致します。
元来、野袴は下級武士の普段着として使われていたそうですが、
日本に渡来したポルトガル人が履いていたズボンに似せて
裾を細く仕立てた軽衫(かるさん)袴というものが出来ました。

当店ではその軽衫袴を実際に店長自ら着用しながら
生地素材の選定や改良を重ね、
より現代の生活に合うようにお客様と共同して1年ほどの歳月をかけ
野袴姿に近い新野袴を開発いたしました!
おしゃれな普段着として、職人さん、
旅館やホテルのユニホーム/制服としても喜ばれています

当店の新野袴の改良点は以下の通りです!

【1】 袴の両脇の開きにポケットを2つ追加

深めのポケットで大き目の財布や携帯電話が落ちません。

【2】 男性用に前チャックを追加

トイレに行っても安心!ズボンの感覚で使えます。

【3】 他にも秘密の改良点が目白押し!

店長が1年を掛け、着用した結果、目に見えない部分での着易さ、動きやすさの改良点が盛りだくさん!

下記の画像を見てください!

◆機能などの説明 (::画像見本です::生地は異なります::)
新野袴商品画像
◆着用例 (::画像見本です::生地は異なります::)
新野袴の動きやすさ

着付け方法(動画)
◆こだわりのお仕立て&縫製

すべてオーダーメイド寸法で加工いたします。(丈夫に仕立てるためミシンを使用)
仕立て屋さんも最低10年以上の和裁経験がある職人さんです。

ほつれやすい場所や力が掛かる部位は、特に丈夫に縫い合わせています。
万が一、通常のご使用で破損した場合、お直しも致します。(一部直しは有料です)

◆寸法について

身長、体重、ウェストのサイズをお聞き致します。
その他、お好きな寸法でお作り致しますのでご相談ください。

キッチリ作りたい方や見本が見たいと思われるには、見本を発送する事も可能です。
往復の運賃をお支払いくだされば発送も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
◆納期&お支払いについて

納期はお支払い後(クレジット決済の場合は直ちに)
通常20日前後ですがお急ぎにも対応いたします。
お急ぎの場合は必ずご注文と同時にお知らせくださいませ。

尚、この商品はお客様のサイズピッタリにお仕立てする完全オーダーメイドですので
お支払いは先払いでお願い致します。着払い(代引き)は受け付けておりませんので
ご注文時にはお気をつけ下さい。

先払いには「銀行振り込み」「ぱるる」「クレジットカード決済」が含まれています。

◆オプション

実店舗ではサイト上の生地を含め、常時数種類の生地をご用意いたしております。
在庫切れの場合はご容赦下さいませ。
当サイトに記載されてない他の生地や色などについてのお問い合わせは、
カートに入れるボタン下の「
この商品について問い合わせる」にてご連絡ください。
女性用仕立てにも同じ値段でお仕立てが可能です。
新野袴(単品)のフルオーダーお仕立て代付きが
なんと!
¥18,900


送料
全国一律無料!

もちろん下見も大歓迎です!
ご来店お待ち致しております<(_"_)>ペコッ

ご覧になっているモニターによって多少の色合い違いがございます。

新野袴デニム☆単品☆オーダー仕立て付き 貴方ピッタリサイズで作務衣よりもかっこいい! 男女兼用

価格:

17,500円 (税込 18,900円)

[ポイント還元 378ポイント〜]
生地:
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

*野袴の着用方法

ページトップへ